へいまいく!

Big Band、Saxの話題や、自分が採譜したソロ譜面を公開する音楽系ブログです。

"ビッグバンド★ジブリ" by AKBB CDレビュー

要するにコミックバンドです。
そう割り切ったらイライラがだいぶおさまりました。


CDショップで見掛けてちょっと気になったのだけれども、まずバンド
名でイラッとし、帯の記載↓にも更にイラッとしました。


ジブリ映画の名曲を18人編成の生ジャズ・ビッグバンドスウィンギーカヴァー!
「メンバーは全員20代、だけど演奏力はピカイチのフレッシュなジャズ・ブラス・ビッグバンド、AKBBが
ジブリの名曲たちをオリジナル・アレンジでカヴァー!
「スウィング・ボーイズ&ガールズによる最高にグルーヴィでダイナミックなジブリカヴァーをお楽しみ下さい


けいおん!!


いや何となく言ってみたくなった。


購入を迷った結果、パーソネルやらアレンジャーやらを調べて、
「米田裕也(As)」「羽毛田耕士(Arr)」「野口茜(Arr)」
この辺りのキーワードと、譜面がPDFで付いているというあたりが
決め手となって購入しました。


スゥインギーカヴァー!という謳い文句を真っ向から否定するように、
1曲目の「カントリーロード」のイントロからいきなり"Chicken"の
パロディーが流れます。本気でCD入れ間違えたのかと思いました。
何なんだこのアレンジ、と思いつつ聴き進めていたところ、
8曲目の「崖の上のポニョ」辺りで吹っ切れました。
だってこれまんまT-SQUAREの"Megalith"のパロディーです。
ソロも随所がB.B. Stationバージョンのまま演奏されてます。


なんだ、そういうCDなのね、と思って開き直って聴くと、意外と良い
CDです。
国音ニュータイド出身者が集まっているだけあって、アンサンブル
とかもキレイです。
譜面も付いてるし、そのうち何曲か良さげなやつをバンドでも提案
してみよう。


でも…
このCD、演奏は相当良いですが、2曲目「君をのせて」と7曲目の
風の谷のナウシカ」のヴォーカルがイケてません。
というか、この歌の方Jazzの方じゃ無いんじゃ…。
なんかがっつりしたBig Bandに、NHKの歌のお姉さんが迷いこんで
しまったようなアンバランス感が有ります。