へいまいく!

Big Band、Saxの話題や、自分が採譜したソロ譜面を公開する音楽系ブログです。

渋茶療法

という事で、ひとつ記事を。


元々僕がこの方法を知ったのはこの方がBBSに投稿していた記事でした。
(最近はあまりホームページも更新されてないようですが。)


へたったリードがある程度(と言うかかなりの程度)、復活します。


やり方はこんな感じ。

  • 濃い目の熱い緑茶にリードを漬ける
  • 冷めるまで待つ
  • 良く拭いて風通しの良い場所で乾燥させる


お金が無い割にリードの消費が早い、学生時代には良くやってました。


一応、ティーバックの緑茶でもイケます。(アメリカでは良くやってました、笑)


カテキンの消毒成分か何かが良い感じに効いてるんだと思います。


篳篥(ひちりき)のリード(葦舌(した))なんかでもこの方法は
使われている、なんて話を聞いた事があります。


そういや、元々Alexanderのリードか何かは、「リードは一旦鍋で煮てくれ」
みたいなNoteが入ってた気がするんだがなぁ。