へいまいく!

Big Band、Saxの話題や、自分が採譜したソロ譜面を公開する音楽系ブログです。

YSS-82Z & YSS-82ZR試奏

山野の会場で試奏出来たので、吹いてみました。

アビテックスの中だったし、自分のセッティングじゃ無かったし、そもそも量産機かどうかも判らない、という状況でしたが、一応インプレッションをまとめておきます。

ちゃんとコツンと厚い音が響く良いソプラノです。一言で言うと、「ペラく無い」。
ネック一体型で、真鍮の音でちゃんとこういう音が出るソプラノは他には無いんじゃないかと。

Yanagisawa S-901にしても、YAMAHA YSS-475にしても、
ともすると「ポケー」と鳴ってしまうのを息の厚みでカバーしてあげる必要がある気がするのだけれども、そうした気遣いが無用です。
心地良い吹奏感の重さと、管体が響く感じがとても気に入りました。

あ、ストレートもセミカーブドも両方試奏したけど、ストレートの方が好みでした。
セミカーブドの抵抗感も結構好きだったんですけどねぇ。
シリーズ3吹いてた時には、セミカーブドのネックを好んで使ってましたし。
ただ82Zでは、ちょっと言葉にし辛い直感的な何かで、ストレートの方が好みでした。

ソプラノサックス YAMAHA ヤマハ YSS-82Z

ソプラノサックス YAMAHA ヤマハ YSS-82Z
価格:282,900円(税込、送料込)

ソプラノサックス YAMAHA ヤマハ YSS-82ZR

ソプラノサックス YAMAHA ヤマハ YSS-82ZR
価格:290,300円(税込、送料込)