へいまいく!

Big Band、Saxの話題や、自分が採譜したソロ譜面を公開する音楽系ブログです。

さよならジェームス2世、こんにちはチャーリー

Koziolというドイツの雑貨メーカーがあってですね。
我が家にはここの商品が結構多いです。


ここのメーカー、ラインナップ毎に名前が付いてるんです。
例えば、ハサミ&スタンドは「エドワード」です。


で、靴べらがジェームス君なんです。


うちのジェームス1世は使用中に真っ二つに割れ、志半ばでお亡くなりになり、
今般ジェームス2世も持ち手のところが割れ、若くしてお亡くなりになりました。

在りし日のジェームス父子。


で、ジェームス3世に登場願っても良かったんですが、
僕が使う限り3世にも死亡フラグが立ち続けるので、
代わりにLOFTで金属製の絶対割れないようなやつを購入しました。


でもやっぱりジェームスが居ないとちょっと玄関が寂しいんですよね。
ただ、居るとやっぱり使ってしまうと思うので、オブジェとしてチャーリーを購入しました。

これは僕は使わず、飾っておくだけにしようと思います。