へいまいく!

Big Band、Saxの話題や、自分が採譜したソロ譜面を公開する音楽系ブログです。

スタンウェイ社売却

やや旧聞になってしまいましたが、記事はこちら
投資会社へ総額4億3800万ドル(437億円)にて売却される、との事。


この報道見るまで知らなかったんですが、Selmer, Conn, Bach, King等、
管楽器メーカーとしてはかなり多くのブランドが、実はこのSteinway
Musical Instruments社の傘下なんですね。
ピアノ部門であるSteinway & Sonsも、Steinway Musical Instruments社
傘下のピアノ部門(子会社)です。


…ちょっと会社の沿革みたいなのを追おうとしたんですが、なかなかに
複雑怪奇みたいです。
IRページとか会社のオフィシャルホームページだけから情報を拾おうと
したらイミフだったので、wiki頼りになってしまいました。以下コピペ。

  • 1995年5月、セルマー (The Selmer Company) 等のブランドを持つセルマー・インダストリーズ (Selmer Industries) がスタインウェイ・アンド・サンズの親会社に相当するSteinway Musical Propertiesを買収。
  • 1996年8月、スタインウェイ・ミュージカル・インスツルメンツ (Steinway Musical Instruments) として発足。
  • 2000年9月、スタインウェイ・ミュージカル・インスツルメンツがC.G. コーンを含むユナイテッド・ミュージカル・インスツルメンツ (United Musical Instruments, Inc.) を買収。
  • 2003年1月、グループ内ブランドを再編し、コーン・セルマー (Conn-Selmer, Inc.) として発足する。


Steinways側がSelmerとかを傘下に収めていったのかと思いきや、
逆なんですね。
Selmer社の方が買収した立場なのに、会社の名前は買収された側の
Steinwayの名を冠したSteinway Muscial Instruments社にした、
というのが普通ではなかなか考え難い例だったので混乱しました。
Steiwayのネームバリューで箔をつけようとしたんでしょうか…?


ついでにConn-Selmer社と、Selmer Parisの関係なんかも確認しようと
したんですが、Selmer Paris社のIR情報は全部フランス語だったので
断念。


さて、結構早々たるブランドを傘下に持つ会社な割には、買収金額が
低いように思ったので、さっくりとYAMAHAと比較してみました。

会社 従業員数 売上高
S社 1,700名 350億円
YAMAHA 約2万人 3,670億円


…比較対象が悪かったかな。
YAMAHAって色々な部門があるんですが、楽器部門だけの売上高でも
2,700億円位あるみたいなんで、全然比較対象にならないです。
13年3月の「現金及び同等物期末残高」だけで490億円位あるので、
YAMAHAが買収しようと思えば買収できちゃいますね。
…さすがに独占禁止法に抵触するとされて、実現しないと思いますが。